目は交換できません!

私たちのアクティブな生活をサポートしてくれるコンタクトレンズ。
実は、人工呼吸器、ペースメーカーなどと同様の高度管理医療機器に指定されています。
使い方をしっかり守らなければ、深刻な眼障害を引き起こすリスクがあります。

角膜血管新生

角膜の酸素不足が原因でもともと血管のない角膜に酸素を供給するため新しい血管が伸びる症状。

コンタクトレンズを付けたまま眠ってしまったり、目に合わないレンズを無理して使っていませんか?

巨大乳頭結膜炎

コンタクトレンズに付着した汚れにより、アレルギー結膜炎をおこし、まぶたの裏にブツブツができる症状。

使用期限を守らなかったり、ご使用前の手洗い、レンズのケアは正しくできていますか?

角膜潰瘍

角膜上皮にできた傷が悪化し、深い部分まで欠損した状態。
激しい痛みや充血をともない、治療が遅れると失明にいたることも。

正しいレンズのケアなどの他、自覚症状がなくても定期検査を受けていますか?

気になる!
カラーコンタクトレンズとの付き合い方!

みなさん、どのような方法でコンタクトレンズを購入していますか?

買ってもいい

問題無いから診察は受けなくて大丈夫


ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
ビジョンケア カンパニー調

「キレイな目に戻りたい・・・」と、後悔することの無いように

オシャレ用カラーコンタクトレンズには着色部があることで、瞳に届く酸素量が少なくなります。
そのため、さまざまな眼障害になるリスクも高いのです。また全てが厚生労働省の認可を受けた安全性の高いレンズではありません。かわいさ重視で異常があっても無理して使っていませんか?

なぜ眼科の定期検査は必要なの?

異常に気付きながらも、大したことないと使用を続けては症状は悪化するばかり。
異常を訴えた場合は、その原因を明らかにし、処置することが出来るのです。
特に目に異常を感じていない方であっても、定期検査を受けることで眼の障害が早期発見される場合があります。また同時に、ご自身の目に合ったレンズの選択、正しい使い方やケア方法について適切なアドバイスを受ける事ができます。
定期検査を受ける事で、カラーコンタクトレンズも安心して楽しめますよ♪

眼科医の検査・診察を受ける

安全性の高いレンズを使用する

正しくはこちら

みどりコンタクトでは厚生労働省の承認を得たカラー・サークルレンズのみを販売しております。高山眼科と一体となり、正しいコンタクトレンズ使用の啓発に努めております。
カラ―レンズに限らず、現在ご使用のコンタクトレンズに納得されていないお客様、瞳のカーブや近視や乱視の程度にあわせてベストなコンタクトレンズを提供するお手伝いができれば幸いです。